車検で検査される部分

車検は自動車検査登録制度の略で、車を検査することによって安全に使用できるクルマであることを確認すると同時に、そのクルマの所有権を法的に認めてもらえるようにする制度のことです。車検は定期的にしなくてはならないもので、車検を受けないまま公道を走ると厳しい罰則を受けることになります。ただ、車検に合格すると安全に走ることができると保障されることになりますが、それはあくまでその時点で安全であるというだけで次の車検までの間にまったく問題が起きないと保障するものではありません。

そのため車検を受けた後で問題が起きないようにきちんと整備をしておく必要があります。そのためにも、車検で車のどういった部分をチェックしているのかを知っておくことは重要で、車検でチェックしている部分をメインに整備をすることで、次の車検までの間に問題が起きる確率を低くすることができるでしょう。また車検を受けた時には、チェックする部分以外にも気になる部分の点検なども併せて依頼することでき、自分が車検でチェックされる部分以外に気になっている箇所の検査を依頼する時にも、この知識は役立ってくれます。

車検でチェックされる部分を知っておくと、車検の時にそこ以外で自分が気になっている部分の検査を依頼することもできますし、車検が終わった後で整備をする時などにも役立ちます。当サイトでは、車検を受ける時にどこをチェックされているのかをいくつか紹介していきます。これから車検を受ける人にとって、少しでもスムーズな車検が受けられる手助けとなれば幸いです。

▼特集
立会い車検を短時間で行っている車検専門店のサイトです →→→ 立会い車検